ブログカスタマイズをしたら売れる法則

私の提供しているサービスは、
ホームページを作る事とブログのカスタマイズなどを
主に行っています。

チェルシーデザインでブログデザインを作る時は、
こうすると「カスタマイズ後、お問い合わせがきました!」と
クライアント様からご報告を頂く確率が高い、
ひそかな「ジンクス」のようなものがあったりします。

 

それは何かというと、

ブログのカラムを2カラム・サイドバーは左側にすること。

「え?それ???」

と思われるかもしれません。

じつはこれ、ジンクスではなく正確には「ウェブデザインのルール」に沿っていること。

ホームページやブログを見るときは、
人間の視線は左上から右上に流れて左下に流れるか、
左上からそのまま左下に流れるか、
と言われています。

このルールに基づけば、サイドバーは左側にあると
自然と目立つ、目に入るわけです。

ここで、サイドバーの一番左上に「バナー画像」(小さい四角い画像で
「お問い合わせこちら」などに誘導するための画像)だったり、
ブログの最新の記事でも、テーマでも、
「一番目立たせたいものを置いて上げる」ことでクリック率もあがる、という訳です。

もちろん、全ての方が2カラムがいいわけではありません。

右サイドバーが良い場合もありますし、
情報量が多いなら3カラムの方が良いです。
あとは、2カラムは「画像を大きくみせる方が効果的」な場合でしょうか。

ご依頼されたカスタマイズの時
「サイドバーの一番上」は、
クライアント様に合った一番目立たせるべき
誘導すべき部分をご提案しています。

これは、デザインを作る前の
「構成・導線のご提案」
という作業部分になります。

全ての方がここに「お問い合わせボタン」を置いた方が
いいかというと、そうではないのです。

もしかしたら、
メルマガをしていたら一番にそこへ誘導していくといいかもしれない。

あまり認知されていないサービスならば、
まずそこを知ってもらうことを重視すべきかもしれない。

「目立たせるなら沢山の事を載せよう!」
と思ってしまいがちですが
それは逆に目立たなくなるので、掲載する情報も厳選します。

みんながみんな同じビジネスを行っているわけではありませんので、
クライアント様の事業によって載せる情報は異なります。

それに、同じ業種でも人(会社)によって
魅せるべきポイントは違いますしね♪