自分の好き=お客様の好き?

デザインを作る上で、
とても大切にしていること、心がけている事があります。

 

仕事用のHPやブログデザインをご依頼を頂くということは、
何かしらの「目的・目標」があってのことと思います。

「集客・宣伝につながるイメージを作りたい」

「ビジネスの信頼性を高くしたい」

「自分の仕事のブランドイメージを作りたい」

などクライアント様によって目的は異なりますが、
特に上の2点は皆様共通していると感じます。

結果的に収益につながるように・・
ということは、「売れるように」ということ。

では、いざ作るとなるとクライアント様の好みが
HPやブログに来てほしいお客様の好みかというと、
「=」にはならないことも多いと思います。

例えば・・40代の女性を集客したいのに、
20代前半の女性が好むイメージにすると、
肝心の40代のお客様の心には響きにくいと思います。

「お客様には気軽に遊びに来て欲しい」
のに、高級感溢れる一流ブランドの雰囲気を作ってしまったら、
お客様から見たハードルはぐんと上がってしまうこともあります。

ご依頼頂く制作もクライアント様のご意見も取り入れつつ、
ターゲット層の好み・競合の様子をみながらデザインを考えています。

競合は毎回調べていますが参考程度です。
(後から後から新しい競合は現れますので)

雰囲気が被っても、クライアント様にしか出せないカラーが必ずあります。

HPやブログは「更新すること」が大事で
「HP・ブログは育てることで結果につながる」
という強い想いがあります。

クライアント様の好みとかけ離れて
更新が楽しくなくなるのはもっと良くないので、
バランスを考えて一番良いイメージをご提案しています♪

クライアント様のお仕事が
よりうまくいく事だけをいつも考えています。