メルマガは古い?SNSとメルマガ集客のバランス

ご訪問いただき誠にありがとうございます。
チェルシーデザインの松尾です。

最近
「メルマガは古いでしょうか?」
「SNS(FacebookやInstagram等)をやっている人が多いのにメルマガは必要でしょうか?」
というご質問を続けて頂いたので、
ブログ記事にも回答を記載しようと思います。

回答は人によって異なると思いますが、
個人的には下記の通りに考えています。

まず、メールマガジンとFacebook・Twitter・InstagramなどのSNSにおける
効果やメリットが分からないと判断しづらいと思います。

Facebook・Twitter・InstagramなどのSNSは
お客様にとって能動的なツールとなります。

能動的とは、お客様がパソコンやタブレット・スマートフォンで
情報を得るために「自ら見に行く」ことです。

今は多くの人がSNSは何かしら利用していることが多いので、
SNSマーケティングを宣伝集客手法として取り入れる方は多いですよね。

ところが、このデメリットは
お客様がTwitter、Instagram、FacebookなどのSNSを
見なければ情報が届きません。
(ホームページやブログも同じですね)

つまり情報を遮断している場合は、
宣伝側がいくら必死で頑張ってもお客様に情報が届かないので「宣伝」にはなりません。

逆にメールマガジンやDMなどは
こちらからお客様のパソコン・タブレット・スマートフォンなどの
メールボックス、メールアドレス宛に直接情報を届けます。

もちろん届いたメルマガを見る・見ない…というハードルも一段ありますが、
好きなお店や興味をひくメールタイトルなら見る!
という方が多いのではないでしょうか。

あとはメルマガで良い情報や欲しい商品があれば購入に至りますよね

…という形で両方ともメリット・デメリットがあるので、
どちらが良い、ではなく、出来たら両方やってみる。
あとはしばらくお客様の反応を見て不要なら外したり止める、
という方が後々やりやすくなる気がします。