いつがホームページの作り時・変え時?

こんにちは^^
チェルシーデザインの松尾です。

突然ですが、会社やお店のホームページはお持ちですか?

この記事は
「とりあえずホームページはあればよし!」
の時期と、それを過ぎて
「お客様を集客するためのホームページ」を作るタイミングのお話です。

個人事業主さんや小さな会社さんは
大企業のように宣伝費や広告費を多く取れるわけではないため、
ここぞ!という所でしっかりと作るべきだと思います。

では、「ここぞ…!」のタイミングですが、
それは「経営戦略」が決まった後です^^

ホームページやブログ、SNSは「手段・戦術」ですよね。

あくまでも営業や集客の方法に過ぎません。

戦略…このブログでもお伝えしましたが
「誰に何を伝え、提供するのか」が
定まらないまま、
先に「手段・方法」に取り掛かると、
ホームページで掲載している内容やデザインもちぐはぐになりやすいです。

ちぐはぐだと、ホームページを見ているお客様には内容が伝わらず、心に響かず、ホームページをそっと閉じられてしまうこともあると思います。

つまり、「結果の出にくいホームページ」につながりやすくなります。
(全く結果が出ないわけではありませんが、戦略が定まっている時より効果は薄いと思います)

逆に「戦略」がバシっと定まって、
誰に何を提供していくかも事細かく決まっているのに

今までと同じホームページ
今までと同じブログ
とりあえず存在すればいいホームページやブログ

……だと、当然ですが、お店に来て欲しい、商品を購入して欲しいお客様に響くはずがありません。

この段階こそホームページのリニューアルや作成をおすすめします。

特にこの段階でホームページからお客様の反応がほとんどない……と言うときは、会社やお店の魅力が正しくホームページに反映されていないことが多いです。

本当は、ちゃんと魅力を反映すれば、
集客ホームページになるのに……
と思うことは少なくありません。

(そして気付かずにやっぱりホームページを作っても集客なんて無理だよね、と諦めてしまう方も多いですよね ; ; 悲しい…)

また、事業が成長しているのに起業初期や数年前と同じホームページの内容のまま、という場合も、同様のことが起こりやすいです。

最近新規集客がうまくいかない、ホームページからの反応が薄い時は見直しの時期かもしれません。

ホームページを長く営業・集客ツールとして利用する時は定期的な見直し(時には作り直し)をおすすめします。