同業者と差をつける方法

こんにちは^^
チェルシーデザインの松尾です。

身近な方がおっしゃっていたのですが、同業者と差をつける方法はとてもシンプルだそうです。

 

それは「お客様のことをひたすら考える」ことなのだそうです。

周りに同業者がいればいるほど、
「お客様に対して自分は何が出来るのか」をたくさん考えることが結果として差をつけることになるとの事。

これは本当にその通りだと思います。

というのも、今まで本当に本当にとてもありがたいことに沢山のブログやホームページのご依頼を受けて来ました。

クライアント様を見ているとこのお話はその通りなのです。

制作の前には必ず
クライアント様のことを色々とおうかがいします。

事業のこと、目標、ご自身のことなど。

そこでクライアント様それぞれの想いや理念、目標などを教えていただきます。

もちろん仕事なので利益は得るけど、
でも、それ以上にお客様にこんな風に幸せになって欲しい、
こんな風に喜んで頂きたい、
という強い想いも教えていただきます。

お客様への強い想いを抱いている方の所には、やはりお客様も自然と惹かれていくのですよね。

「お客様のことをたくさん考える」
ことが事業発展のカギなのだと、私自身多くのクライアント様のお仕事に対する姿勢から学ばせていただいております!