ブログが書けなくなったら、どうしたらいい?

こんにちは^^
チェルシーデザインの松尾です。

コツコツとブログを書き続けていると、不意に書けなくなる時期が訪れるかもしれません。

 

理由として

・お仕事が忙しい
・プライベートが忙しい
・ブログが苦手
・ブログに何を書いて良いかわからない
・書くのはちょっと疲れた
・なんだかうまく書けない
・書きたい、言いたいことは記事にまとめたのに下書きのまま更新できない

などがよくある原因だと思います。

ひとつひとつ解決方法をみていきます。

・お仕事が忙しい
・プライベートが忙しい

→こちらは物理的に忙しい時期が落ち着けば書けますよね。
(お疲れ様です>_<)

次に、

・ブログが苦手
・ブログに何を書いて良いかわからない

→苦手な場合は、無理に書く必要はないと思います。
でも「ブログをがんばって書きたい!」ならば、
慣れるために日記からスタートで大丈夫です^^

写真と一言二言コメントを載せるところからはじめてみると良いと思います。

 

プライベートな日記記事で「おいしいパンケーキ食べました!」でも良いですよね◎

 

「ブログに何を書いて良いかわからない」
時は、ブログを書く事自体に抵抗がなければ

①お店の様子や今日あった出来事
(お店での事でもプライベートでも。写真があると尚良いです◎)
②現在の予約状況
③お客様に伝えたい想いやビジョン
④サービス内容について
⑤お客様からいただいたご感想を掲載
(お客様からホームページやブログへ掲載許可を頂いた場合)
⑥新商品をリリース予定ならば告知(早めに&優先順位は高い↑)
イベント開催・出店があればお知らせ
⑦お客様からよくいただくご質問やお悩みの回答

などを出来る範囲で書き綴ると良いと思います。

上記は全部で7つあります。
1日1つ更新するだけで1週間分更新できます。

忙しい時は「予約状況」など単純な更新を、
余裕がある時は①③④⑦を臨機応変に書くと
自然と自分なりのブログの書き方やペースができると思います。

7記事×4回繰り返すと…
あっという間に約一ヶ月分書けます。

 

最後に、

・書くのはちょっと疲れた
・なんだかうまく書けない
・書きたい、言いたいことは記事にまとめたのに下書きのまま更新できない

→こちらの三点は、心理的な部分で引っ掛かっている場合が多いと思います。

疲れている場合は「少し休む」の選択肢で大丈夫です。

休んだらまた頑張る気持ちが自然とわくと思うので、
落ち着くまで休憩をとる方向で良いと思います。

少し難しいのは、

「なんだかうまく書けない」
「書きたい、言いたいことは記事にまとめたのに下書きのまま更新できない」

です。

様々な原因が絡んでいるので、ここで一概に

「こうしたら良い!」

という解決方法は伝えられませんが、
「更新」自体に抵抗がないのであれば、一時的な更新方法もあります。

でも

「……休むと集客が心配です;ー;」

となる場合。

下書きして更新できない記事や新しい発言に抵抗があるときは、「まとめ記事」がおすすめです。

冒頭で、

「コツコツとブログを書き続けている」

と述べました。

書き続けているならおそらく記事数も相当ありますよね。

そこで、過去の記事を使って

・シリーズのような「まとめ記事」を作る

・お客様が知りたそうな内容の記事をまとめて一覧化する

 

あともう一つは

ブログのアクセス解析から
アクセス数の多い記事をランキング化する

→アメブロならアクセス解析の中に
「ページ別アクセス数」がわかる項目がありますよね。
(他のブログやアクセス解析にもあると思います)

一週間ごと、毎月などでアクセス数の
多い記事をランキング化すると、
お客様も興味を抱きやすいです^^

また、自分でもお客様の動向や興味を把握しやすくなります。

そして過去の記事をうまく利用すると、頑張って書いた記事も埋もれずに読んでいただけるメリットがあります。

デメリットはまとめにやや時間がかかることでしょうか。

新しい記事や発言に抵抗がある時は過去の記事を利用していくと良いと思います

「ブログで集客って具体的にどうしたらいいの?」
「ブログに何を書いたら良いか悩む」
「なんだか書けない…」

時は、お試しいただけると幸いです♪

前半に書いた1〜7や今回のことをバランスよく更新して、継続して続けると、小手先のテクニックなどはいらない集客ブログになるはずです。

(本当はもう少し準備が必要ですが、内容に関しては十分だと思います)