集客につなげるブログネタの見つけ方

こんにちは^^
女性集客専門ホームページ制作チェルシーデザインの松尾です。

「集客のためにブログを書いたらいいのは分かるけど、何を書いたらいいかわからない!」
「『お客様に役立つ記事』って具体的にどんなこと書いたらいいの?」
「そろそろネタ切れしてきた;;」

など、販促・集客のためのブログ記事に何を書いたらいいか分からない時、
・お客様の役に立つ内容
・集客にもつながる内容
の探し方を記載します。

 

自分だけで考えると内容に行き詰まったり、悩んでしまうことがあると思います。

そのような時は、お仕事の中でお客様から頂いた質問やお悩みの回答を記事にすると、
「頼りになる!」と思われる(信頼性が強くなる)
=来店につながるかもしれません。

それ以外で探したい時、例えばYahoo!やGoogleなどの「検索」フォームの「検索候補」を利用してお客様のお悩みのニーズを探す方法もあります。

下記の画像、Yahoo!さんから引用しておりますが、検索部分に文字を入力すると下記のようにいくつか言葉に関連したキーワードが出て来ると思います。

今回「赤ちゃん」で入力しましたが、画像のようにいくつか出て来ました。

ここで出て来る関連したキーワードは、「よく検索される言葉」です。

つまり、検索している方が多い、ニーズの高い言葉になります。
また、検索エンジンからキーワードを拾う形になるので、そのブログ記事が検索に表示されやすくなる、というメリットもあります。

下記の画像は「赤ちゃん 夜泣き」と入力しましたが、これだけの言葉が出て来ます。

自分のお仕事のキーワードとなる言葉、お客様が悩まれることなどを入力して、出て来た「検索候補」(関連する言葉)を見てブログに書いていない内容があれば、その言葉を題材として記事を書くとブログを見ている方、お客様にも喜ばれるのではないでしょうか。

また、この場合は

●ブログ記事のタイトル
●ブログ記事

両方にキーワードとなる言葉を含めることをおすすめいたします。
(SEOに繋がるためです)

例えば「赤ちゃん 夜泣き 対策」をテーマにブログを書くなら、
記事のタイトルは
「赤ちゃんの夜泣きが止まらない時の対策方法について」
「赤ちゃんの夜泣きが止まらない!対策はどうしたらいい?」
など。

あとは記事の中にも「赤ちゃん 夜泣き 対策」を入れながらお客様に向けて自分のお店で提供できる対策方法について書くと良いと思います。