お客様に信頼していただくには?集客のためのホームページでできること

こんにちは!チェルシーデザインの松尾です。

今年も残り2ヶ月ですね…!早い(と、毎年言っている気がします)。

ところで制作のご依頼をいただく前に
お客様のお話をおうかがいしていると、
時々既にホームページをお持ちの方から
「ホームページからお問い合わせがなかなか来ないです」
ということをお聞きします。

ホームページを拝見していると
いくつかお問い合わせが来ない理由として
考えられる共通点が浮かんできます。

こちらの記事はそのうちの一つを取り上げていきます。

 

お問い合わせが来ないと考えられる理由の一つとして、
「結果や実績のアピールが少ない、もしくはほぼしていない」
が挙げられると思います。

来店人数、お仕事の経験年数、口コミ率、リピーター率……
などなど、「具体的な数」が明示されていない場合です。

ホームページ制作のご依頼を受けた後、
最初に「ヒアリング」というたくさんの質問をクライアント様に答えていただきます。

その際にもそういった点をお聞きしますが、
おうかがいすると

「えっ、そんなに沢山!すごい!!
でも、ホームページやブログにはどこにも掲載されていないですね…;;」

と感じることがよくあります。

もちろん、クライアント様の意向で
あえて掲載されていないこともあります。

その場合は良いのですが、
特に非公開の予定ではない場合は、
制作の際にどんどんアピールできるように進めています。

例えば、チェルシーデザインの場合、
ホームページのトップページには下記の画像のようなことを掲げています。

チェルシーデザインが起業家さんに向けて
制作したホームページやブログなどの数です。

それ以前、他社さんのパートナーとしての制作も含めた
のべ人数ならば、200件以上制作をしています。

この数字がある場合とない場合では、
印象が少しだけ変わってくる気がしませんか?

会社やお店のホームページやブログを閲覧したお客様は、
何かしら目的を持って閲覧しているはずです。

その会社やお店を利用しようか、
お問い合わせや申し込みをしようか検討する場合、
「具体的な数」も決めての一つになることがあると思います。

(絶対的なものではありません。あくまでも要素の一つです。)

「お客様の声」などもそうですが、
初めてホームページやブログを閲覧したお客様にとって
会社やお店が信頼できるのか。

利用したら自分(お客様)にとって何か良い結果が得られるのか、
が、お問い合わせや申し込みのきっかけの一つにもなると考えています。